平成28年度福島県県外避難者への相談・交流・説明会事業 – 福島県から滋賀県に避難している皆様へ

image3004

以下福島県庁HPから転載

———————————————————————————————————————-

1 事業の目的

東日本大震災及びその後の原子力発電所事故に伴い、今なお、多くの避難者が避難生活を送っています。

全国の避難者は避難指示の解除、子どもの進学、除染作業の進行、インフラの復旧、平成29年3月末の応急仮設住宅の供与期間終了など、折にふれて、帰還をするか、避難先にとどまるか、他の地域へ転居するかなど、今後の生活再建の進め方について重要な判断をすることとなります。

しかし、特に福島県外への避難者(以下「県外避難者」という。)は、その判断に必要な情報を避難先で得ることが難しく、情報収集に多くの労力と時間をかけなければならない状況にあります。

そこで、福島県は、県外避難者が対面等で相談できる場(以下「生活再建支援拠点」または「拠点」という。)を全国20か所程度に設置して運営するとともに、各拠点を通じて、県の支援策に関する情報等を県外避難者に着実に届けるための相談・交流会等を開催するなど、帰還や定住等の今後の生活再建に向けた県外避難者への支援を業務委託により実施します。

————————————————————————————————————————-

今年度は京都・滋賀を1ブロックとして京都のNPOが行います。

相談拠点について

滋賀県は週1回、毎週水曜日 10:00~18:00 大津市浜大津の明日都浜大津内大津市市民活動センタースモールオフィスに相談拠点を設け、担当スタッフが来所だけでなく電話・メールでの相談に対応します。
相談は個室で行います。
※電話・メールは避難者の会が受けますので、番号、アドレスはそのままです。

  • 7月30日
  • 大津市市民活動センタースモールオフィス
  • 大津市浜大津4-1-1明日都浜大津1階 京阪浜大津駅徒歩1分 駅のすぐ前 駐車場あり(最大90分無料)
  • 電話:090-1493-5040 Mail:shigahinan@gmail.com   shigahinan@docomo.ne.jp

交流会についてimage3004

今年度2回の交流相談会を開催します。1回目は京都と滋賀の避難者を対象に開催します。

  • 【開催日】7月30日(土)
  • 【会場】キャンパスプラザ京都
  • 〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939
    「京都駅」下車。徒歩5分。

福島県庁から避難者支援課の職員を招き、質問や意見交換、要望など行います

image001