熊本地震について – 避難者の受入れ支援(4/21 続報あり)

4月14日以降に発生した「平成28年熊本地震」で被災された方に心からお見舞いを申し上げます。そしてお亡くなりになられた方に哀悼の意を表します。

滋賀県に避難された方へ、4月20日現在の滋賀県内の支援情報をお知らせします。

【避難者の受入れ支援】

滋賀県住宅提供状況

・県営住宅の一時使用について
4 月21 日 随時受付 提供する住宅 全25 戸
① 即入居可能な住宅 3 戸
② 修繕後入居が可能な住宅 22 戸

【お問い合わせ先】

  • 〒520-8577 大津市京町四丁目1-1
  • 滋賀県土木交通部住宅課 公営住宅管理係
  • 電話:077-528-4234(直通)
  • FAX:077-528-4911
  • ※電話によるお問い合わせは、平日の8時30分から17時15分まで

http://www.pref.shiga.lg.jp/h/jutaku/e-shinbun/hb00-20160420.html

大津市 市営住宅の一時使用が決定

【お問い合わせ先】

  • 都市計画部 住宅課
  • 〒520-8575 市役所本館3階
  • 電話番号:077-528-2786
  • ファックス番号:077-525-7052

近畿圏内の支援情報

東日本大震災県外避難者西日本連絡会

まるっと西日本

http://maruttonishi.jimdo.com/

その他の自治体については情報が入り次第掲載いたします。

 

続報 ――――――――――――

まるっと西日本さんが近畿圏内の支援情報をまとめて下さいました。
以下メールニュース臨時便です

県外避難者西日本連絡会・週刊『まるっと西日本』
支援情報ニュース 2016年4月20日(水) 臨時号

◆ 転送・掲載可

読者の方に熊本県の方が何人もおられますので臨時号を配送します。

東日本で被災された方や、これまで東日本大震災を支援しているボランティアの方、このたびの地震での安否を心配しております。お役立てください。

滋賀、大阪府は一時入居、
その他は災害救助法など受け入れの形態は様々です。
滋賀県はすでに9世帯の方が入居(民間の空家含む)。
__________________________

関西全域で受け入れが進んでいます。
和歌山県は現在受け入れ準備中。
京都市の担当者は「ご親戚などご本人でなくても受け入れ相談が電話で可能ですよ」とコメントしています。

▼ 神戸市 ――――――――――――

市営住宅約50戸を応急仮設住宅として被災者に提供。
期間は1年以内、家賃は共益、光熱水費を除いて免除。
身分証明書と印鑑があれば、電話で申し込み

  • 神戸市 住宅都市局 住宅管理課 管理担当
  • 電話:078-322-5585

▼ 京都府 ――――――――――――

一時的な避難所として府営住宅30戸への受け入れ(産経新聞より発表されています)

▼ 京都市

市営住宅30戸受け入れ。家賃や敷金、保証金無料 20日から受け付け開始
被災者向け住宅情報センター
被災者の皆様を対象に京都市内の市営住宅200戸を無償提供

  • 京都市 被災者向け住宅情報センター
  • 電話:075-223-0750 ・ 075-223-2142

▼ 徳島県 ――――――――――――

被災者の受入について
生活資金(見舞金)支給 一世帯30万円(単身世帯15万)

(支給要件)

  • 県内の公営住宅や民間賃貸住宅等への居住(1ヶ月以上)を予定する者
  • 被災市町村から住宅損壊等の「罹災証明書」又は「被災証明書」の発行を受けた者
  • 徳島県 県民環境政策課 共助社会推進担当
  • 電話:088-621-2023
  • E-Mail: kenminkankyouseisakuka@pref.tokushima.lg.jp

▼ 鳥取県 ――――――――――――

熊本地震被災者受入支援 総合相談窓口 住宅などの受け入れもこちらへ
鳥取県では熊本地震の避難者の鳥取県への入居相談、子どもの受け入れにかかる市町村関係機関、教育相談、高齢者施設、医療機関、入院などの関係機関への連絡調整、情報提供、避難受け入れに関する各種支援案内

詳細は鳥取県のWEBへ http://www.pref.tottori.lg.jp/210213.htm

  • 総合相談窓口
    鳥取県元気づくり総本部 元気づくり推進局 とっとり暮らし支援課
    電話:0857-26-8740
    (専用電話番号、平日・土日対応可)
    電話:0857-26-7961(平日 8時30分~17時15分)
  • 地方相談窓口
    中部総合事務所 地域振興局 中部振興課
    電話:0858-23-3983(平日 8時30分~17時15分)
  • 西部総合事務所 地域振興局 西部振興課
    電話:0859-31─9634(平日 8時30分~17時15分)

    • 提供約300戸(うち、90戸はすみやかに提供する予定)
    • 使用形態      一時入居(目的外使用許可)
    • 使用期間 原則 1年間以内(更新については柔軟に応じます)
    • 使用料 無償(家賃・共益費)敷金  免除
    • 使用許可手続きに必要なもの
      • 原則、市町村が発行する罹災証明書(無い場合は、罹災を確認できるもの等)
      • その他、住所・本人が確認できるもの(自動車運転免許証、健康保険証等)

▼ 大阪府 ――――――――――――

府営住宅の被災者の受け入れについて
入居受入開始  4月28日(木)予定

  • 受付窓口・受付時間 大阪府咲洲庁舎26階 住宅まちづくり部住宅経営室内 支援チーム
  • 電話:06-6941-0351〔内線〕3093
  • 時間は、平日9時から18時
    (但し、平成28年4月29日から平成28年5月5日までは土曜日、日曜日・祝日も受付)
  • 入居手続き  直接、受付窓口に来所
    ※入居相談については、平成28年4月20日(水曜日)14時から開始
  • 相談受付時間 平日9時00分から18時00分
    (但し、平成28年4月29日から平成28年5月5日までは土曜日、日曜日・祝日も受付)
  • 入居相談専用電話番号(直通)06-6210-9779

※関係機関と連携の上、被災者に対して、受入に係る情報提供を行います。

http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=23818

▼ 滋賀県 ――――――――――――

熊本地震 被災者の受け入れについて
・県営住宅の一時使用について
4 月 21 日 随時受付 提供する住宅 全 25 戸

  • (1) 即入居可能な住宅 3 戸
  • (2) 修繕後入居が可能な住宅 22 戸
  • 入居日から6ヶ月以内。ただし、1年以内での更新が可能。家賃、敷金免除

《申し込み》

  1. 電話により一報を受け、世帯人員や希望地域等を聴取
  2. 来所、郵送、FAXにより申込書の提出にて受け付け
  3. 罹災証明書の提出
    ※発行が困難な特別な事情がある場合には、個別に相談に応じます。

4月21日(木曜日)から随時受け付け

【問わせ先】

  • 滋賀県土木交通部住宅課 公営住宅管理係(大津市京町四丁目1-1)
  • 電話:077-528-4234(直通)
  • FAX:077-528-4911
  • 平日の8時30分から17時15分まで

▼ 大津市

市営住宅の一時使用が決定)

【お問い合わせ先】 都市計画部 住宅課

  • 〒520-8575 市役所本館3階
  • 電話:077-528-2786
  • FAX:077-525-7052

__________________________

▼ アパマンショップ ――――――――――――

被害地域においてアパマンショップグループで管理している空室物件を救援が必要な方々に短期的 に無償提供致します。詳細は下記、緊急対策本部までご連絡下さい。

  • 【連絡先】 アパマンショップ緊急対策本部
  • 電話:03-3231-8056